プロミス

専業主婦の方のプロミスの審査について

プロミスのキャッシングサービスを利用したいと考えている方の中に、主婦の方が多くいると思います。

 

実際、プロミスの審査に占める主婦の割合も、比較的多くなっていますが、「専業主婦」の方の利用は厳しく制限されてしまうことになります。

 

これは、改正貸金業法の施行に伴う「総量規制」という規制が始まったことで、「年収の3分の1以上の貸付けができない」状態になっていることが理由となります。

 

そのため、家事労働などでは現金収入を得られませんので、何か別の仕事を開始する必要があります。

 

ここで、アルバイトやパート・在宅ワークなどでも良いので、月に3万円程度でも収入を作ると、プロミスの審査に通りやすくなると思います。

 

月に3万円の収入があれば、年収は36万円ということになり、理論的には12万円までの利用限度額を設定することが可能になります。

 

月に3万円の収入を得るためには、時給1,000円程度になるアルバイト・パートなどを1日1時間程度するだけで得ることができると思います。

 

プロミスなどのキャッシングサービスは、お金を借りた後の返済が必要になってきますので、返済を計画的にするための収入を得るようにしてから申し込むようにしてください。

プロミスでは、まとまった収入が入ったときに一括返済できるか?

プロミスは、利用限度額の範囲内で、何度でも自由にお金を借りることができるので、多くの人に利用されているサービスとなっています。

 

プロミスなどのキャッシングサービスの利用が初めての方は、不安もあるかも知れませんが、上手に利用するポイントは、「月々の返済額は少なめ」にしておくことになります。

 

月々の返済額が少なすぎると、返済期間が長くなってしまうのでは、と考えるかもしれませんが、余裕のあるときには、まとめて返済することもできるようになっています。

 

そのため、返済に余裕があるときは多めに返済し、あまり余裕のないときには、最低限の返済にしておく、という使い方ができることになります。

 

もちろん、返済期間中であっても、追加で必要なお金があったときに、追加でキャッシングすることもできます。

 

金利が下がったことで、プロミスの利用のしやすさが目立っていますが、ボーナスなどのまとまった収入があったときは、一括返済してしまうのも上手な利用方法の一つになると思います。

 

プロミスの申し込み手続きが完了したら、「月々の返済額は少なめ」というポイントも忘れないようにしてください。

 

このときの、返済額の設定などは、会員専用サイトで、簡単に設定できるようになっています。